【産後のあなたへ】パーソナルトレーニング、チートデーで体重減!

暮らし
スポンサーリンク

停滞期を打破!チートデー

前回のダイエット日記で、パーソナルトレーニングに通い、最初の1週間で1キロ減したものの、すぐに停滞期に突入してしまったという話をしました。

ジムに通い始めてから、朝昼は低脂肪食、夜は低糖質食で管理をしていました。

当初はタンパク質接種のため、プロテインバーを日に1本くらい摂取していましたが、それすらも、脂質と糖質が両方含まれている(といっても10g以下とわずかですが…)ということで食べるのを辞めました。

朝ごはんに食べていたもののうちの1/3を間食にまわすなど、少量の食事をこまめに摂取し、体内に蓄積されないようにしていましたが、停滞からは逃れられませんでした。

1回の食事量は、生後9カ月の娘の離乳食より少ないのでは?という量です。

そこで、初のチートデーを行うことになりました。

チートデーは何を食べてもいい日であり、食べなければならない日

では、チートデーとは何なのか?

よく、SNSなんかでダイエットしている方が、「今週はがんばったので、今日はチートデー!ケーキとラーメンを食べました」なんてあげていたりします。

私もそんなイメージでしたが、実際はちょっと違います。

ダイエットで食事を制限していると、やはり代謝が落ちてくるそうです。

チートデーは、そんな時に1日だけ食事量を増やして、血糖値をガンとあげることで、代謝をあげることが目的だそうです。

それには前提として、

・日々の食事で、糖質と脂質を同時に取らず、しっかりとたんぱく質を摂取していること

・それなのに体重が減らないこと

を満たしている必要があります。

そのうえで、基礎代謝の2~3倍を目標にとにかく食べる!のです。

私は一般女性よりおそらく少し基礎代謝が低い方で、1300キロカロリー程度。

なので、2600~3900キロカロリーくらいの摂取となります。

これ、結構な大食いです。

ここまでがんばったのに体重増えるの怖いな…と、中途半端にちょっとだけおやつを食べました…としてしまうと、逆効果だそうです。

どのくらい食べた?どうなった?

1カ月ほど、食べたいものをめちゃくちゃ我慢していたので、週末チートデーをしようと決まった日から、食べたいものをメモして、ワクワクで当日を迎えました。

私が摂取したのは、以下の通りです。
【朝食】朝マックのセット600kcal

【間食】チョコ500kcal

【昼食】

・ピザ風パニーニ500kcal

・イカリング300kcal

【間食】マリトッツォ350kcal

【夕食】

・焼肉3枚+ビビンバ小盛り600kcal

【間食】

・ミスド160kcal

・チョコレートビスケット230kcal

で、合計約3240kcal

基礎代謝の2.5倍くらい食べました。

本当は、マックのポテトやポテトチップス、やきそばなど、もっと食べたいものをメモしていましたが、おなか一杯で苦しくて…。

しかし、代謝が上がるのは本当のようで、その夜は体が熱を持ったようになり、なかなか寝付けませんでした。

心なしか、翌日も血色がよく、唇がいつもより赤いような気がしました。

ただ、久々に糖や塩分をたくさん摂取したので、体がむくんで重たかったです。

改めて食事の大切さを実感しました。

そして体重は…

チートデーで500gくらい増えましたが、翌日から食事制限を開始すると、また減り始めました。

食べて痩せることがあるなんて驚きです。

もう当分ジャンクなものはいいや…と思わされるほどおなかパンパンまで食べたので、いいストレス発散にもなりました。

チートデー後にジムの方からアドバイスをいただき、海藻やきのこなどの食物繊維を摂取するようになったのと、鉄・ビタミン・ミネラルのサプリを飲み始めたのも効いたようです。

目標は産前と同じ40キロ台。

あと1キロちょっとが近くて遠い…。

そんな産後9カ月。

まだまだがんばります。

タイトルとURLをコピーしました